無敵?!引越しの交渉術

単身者の引っ越し

学生や、単身赴任など、単身者の引越しをする場合に、引越し費用を安くするにはどうしたら良いのでしょうか。
まず荷物が少ないような場合や、自家用車があるか借りられるなら、自力での引越しを考えられます。
自分で引越しをするなら梱包なども適当で良いですし、なによりも無駄な費用がかかりません。
しかし保険をかけていないので荷物が損失しても補償がありませんし、段ボールや梱包材などが必要な場合、自分でそれらを調達しなければなりません。
そのようなわけで引越し業者を頼む方のほうが多いようです。
最近では一括見積もりサイトなどもありますので、引越し日時、引越し先、運ぶ荷物や個数を入力するだけで相場や、どこが一番安いのかなども知ることができます。
しかし一括見積もりでは、「女性スタッフ希望」や「フリー便」などのオプションがあるのかわかりませんので、見積りをもらった時点で引越し業者に確認してみる必要があります。
また引越し業者を決めたら、即決せずに交渉をしてみるのもひとつの方法です。
このような交渉によって、提示額からさらに2万円ぐらい料金を下げてもらったケースもあります。
また荷物が少ない場合や、単身者の引越しプランなどを提供している業者もありますので、そのようなサービスを使うといくら位になるのかも調べておくとよいでしょう。
また繁忙期を避けたり、朝一の引越しを避けること、平日の引越しにすることなどでも大分引越し料金を節約することができます。
Copyright (C)2017無敵?!引越しの交渉術.All rights reserved.